<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
■検査後のおりもの。
卵管検査の日はナプキン一枚用意してくださいね。

と念押しされていたから、ちゃんと用意していったんですが。
結局検査の最初から最後まで「はい、ここでナプキンしてください。」という合図がなく、
だから、あ、ナプキンしてないじゃん。と気付いたのはお会計のとき。
よく分からないので、結局ナプキンは使わず帰ったけど、その日は特に何もありませんでした。
だからすっかりそんなこと忘れていたのですが、、
でも、翌朝。トイレにて。

見るからに茶色いおりもの・・・

ひいいい!
と独り叫んでしまいました。
でも検査当日はなんもなかったのに、次の日に出るなんてそんなことあるの?!
と一応調べてみましたが、みんなそうなんですねー。
知らなかった。はードキドキ。
これが中を触ったための血なのか、造影剤の残りなのかはわかりませんが。
ちょっと出て、すぐ止まりました。
でもちょっとしたことにすぐドキドキするから、やめてほしいです。。
| comments(0) | - | 不妊治療のきろく | 16:05 |
■10月11日 卵管造影検査。
先日友達にあったときは友達が、
「あー私も受けたけど、まあちょっと痛かったかなー。
おなかグリグリされてるなーって感じだったよ。
前の人は叫んではったけど。叫ぶほどか?って思った」

って言ってた。
え・・・・叫んでたの?(・・;)
でもそんなに痛くないの?どっちなの?私は友達派?友達の前の人派?!

子宮まで細い管を通して、
造影剤を入れて卵管が通ってるかどうか見る検査なんだけど。
話は本で読んだり聞いたりしてるから、
もう怖くてドキドキして前の日眠れないくらいでさ。
だってほんま痛いの弱いねん、嫌いやねん。
そんな私に、
「痛いのに弱い方は、一時間前に痛みどめ飲んどいてください」
って看護師さんは言うねんで!
マジか!それって若干麻酔の要素入ってるよね!?って思うやん!
しかも結局痛みどめ飲むの忘れて行ってしもて、

結果。。

友達の前の人派でした・・・・沈。

めっ・・・・・さ痛かったし!!!泣
最初寝台の上で「はい管入れていきますね〜〜」もずきずきして歯を食いしばってたし、
レントゲンの上で「造影剤入れていきますね〜〜」のときにはもう、
「痛っっっった!!!!!!・・・・・いですね。。。」
と思わず叫んでしまい、ハズカシさに丁寧になってしまうという有様。。泣
写真撮ってからも痛みの余韻で硬直してたら、
先生が肩をぐっと掴んで「大丈夫ですか!?」と私を覗き込んだのに、
思わずときめいてしまったほどです。。

痛みを耐えるか耐えられないかは、個人差だと思います。
実際友達は耐えられたし。(まあ私も中止するほどではなかったんだけど)
しかしこの調子では私、運よく妊娠できたとしても、出産できるかどうか・・・・
初めてその不安が現実になってきた瞬間(かも)でした。

検査の結果は、2度目の写真のときに立ち話で先生にちらっと聞いたけど、
とくに問題なし。卵管はちゃんと通っているとのことでした。

 
| comments(0) | - | 不妊治療のきろく | 15:58 |
■10月10日 不妊治療してる友達とのランチ。
9月、体外受精を考え始めたころから、
いやもうずっと前からその傾向があって、今がピークだったのかもしれないけど。
友達に会う。というのはちょっと辛くなって来ていた今日この頃。
この年だとみんな子供いるし、絶対子供の話になるし。
前はそうでもなかったけど、なんだかだんだん苦痛になってきて。
フェイスブックやラインでも、だんだんコメントできなくなってきて、つらかった。。
不妊治療をしている友達。に会うことも、
結局なんていうか、いつどちらが妊娠してもつらいんじゃないかなあって
なんとなく会うのを避けていたような気がする。
でも、もう誰にも相談できなくてしんどくてどうしても耐えられず、
昔からの友達で、私より長く不妊治療をしている友達にメールでいろいろ投げかけてみて、
そしてめっちゃひさしぶり会って話すことができた。

毎月お月さまが来るたびに号泣するほど辛い気持ちとか。
これからの治療に対する不安とか。
子供がいる友達や、これから出産する友達と会ったり話すことが辛いこと。
そんな心の狭い自分がいやだけど、どうしようもないこと。
普通に聞いたらもう面倒くさいくらい気を重くさせる話だし、
私自身人にそんな暗い気持ちにさせる話なんてしたくないって思ってたけど、
やっぱ、やっぱね、たまには誰かに聞いてもらわなきゃだめだわ。
そんで、うん、わかるよ。って言ってもらえるだけで、ちょっと安心するの。
今だけでも、そんな自分でも、いいんだなあ。って。
ちょっと落ち着けた。

いやそれに、無知な私には大事な情報源でもある。。
そもそもKクリニック教えてもらったのも彼女だし。。
こないだ不妊治療の人の本も読んだけど、ただ勉強するだけでなく、
ナマの声と言うか話を聞いてみるのもいいんだなあと思った。

彼女のほうが長い治療をしてるから、
きっと彼女が妊娠できたら、素直に喜べると思う。
でも、もし自分の方が妊娠出来たら。。。なんて言おう、、って思うとちょっと気が重い。
喜んではくれるとは思うけど、、傷つけてしまうんだろうなあって。
ま、なってもいないんだから、考えても仕方ないんだけど。。笑
 
| comments(0) | - | 不妊治療のきろく | 15:40 |
■10月7日、採血と精液検査。
時間が空いたので、記録として過去を振り返ってみる。。
新しい病院の初診にこないだ行ってから、二度目の来院。
新しい病院・・・仮にKクリニックとしましょう。笑
2回目は3日〜7日までに採る採血をしに、朝9時からいてきました。
そしてその時、旦那様の精液検査もしてもらうため、朝から頑張ってもらい(笑)無事提出。
精液検査。そんなこと言ってる場合じゃないけど、初めてなもんで。
うふふ、ですわ。WW
だって、今まで、ひとりエッチをしてるとき家にいたことがたぶんない・・・。
前の夜から、「え、ソノ時私はどこにいたらいい?」
「テレビ使うよねえ、リビングでする?私寝室にいよか?」
「何時にするん?邪魔しないように私も早起きしたほうがいい?」
とか私のほうがそわそわしてて、旦那様に、
「頼むから普通にしててくれ!」と怒られる始末。。
心配しなくても、知らないうちにちゃんとしてくれてました。笑

検査はその日提出してちょっと待ってたらその日に結果を教えてくれました。
精子の数はそんな多くはないけど、全然妊娠可能な範囲。とくに問題ないとのこと。
それから初診のときにしこたま採られてた採血の結果も一部出てきた。
ま基本的な検査の内容だけど、とくに問題なし。とのこと。

初診で会った先生とは別の先生だけど、ま同じように、人工授精から初めてみましょうという話になる。

そして最後に採血。
前回は左腕。今回は右腕。
いつもは左腕なんだけど。。
前回してもらったとこが、すごい青たんできて痛いままだったため。。
なんか結局1週間くらい痛かったやよね。。。ほんま上手な人にしてほしい。。涙。
結局今日もすんなり入らずちょっと針でグリグリ。。泣。
今日から早速飲んでくださいと、クロミッドを出してもらって帰りました。
 
| comments(0) | - | 不妊治療のきろく | 15:22 |
■新たな病院へ。

キレーな受付にキレーな待合室。
キレーなおネエさま方にキレーな待合室。
お茶紅茶コーヒーは無料で、雑誌や本も豊富。
名前でなく番号で呼ばれてプライバシー保護もばっちり!
そして、

すごーーーーーーーーーーーく、待たされる。

もうこれは都会の病院のサガだ。
と思うことにしよう。
12時半の予約で行って、帰ったの4時。夕方の。
初診が3件入ってて、みんな時間押して遅くなったの。
うん、そりゃ、そうだ。
みんな溜まりたまったもの抱えてくるんだもの。
(でももうずーーっと病院やってるんだし、それぐらい見越してよーー!)
なんて、言わない言わない。笑

なんて悪口っぽいですが。
でも待たされた以外は(笑)悪い印象はなかったんだけど。笑

紹介状を含め、現状をお話してとりあえず。
やってない検査も多々あるので、それらも含め全部検査し直すことに。
それから、どの治療からはじめて行くかを再検討ということになった。もちろん、体外を見据えた形で。
でも先生は、私がまだ1年ちょっとしかタイミングしてないこととか、生理も順調だしとかいろいろで、まだいきなり体外は早いという感じだった。私としても、いやもうすぐ!すぐ体外!とか思ってるわけではないけど、排卵障害とかあるならもう早く判断したいし、お金もそんなずるずるかけたくない。
という気持ちの反面、体外にいけば数回で限界に達してしまうので、まだその終りの見える治療には行きたくないし、タイミングや人口で先延ばしにしたいという気持ちがないでもない。
とにかく今のあやふやな状態から抜けるためにも、多少時間とお金かかっても全部検査して、いろんなことハッキリさせて、それからもう一度検討したい。
するとしても、年明けからの体外かな?と控えめに先生に勧められた。
それで、いいと思う。

それからとにかく、びっくりするほど血を抜かれた。笑
そんで卵管造影の検査とホルモン検査でまた血を抜きにいかなあかんくなって。
それからそれから、旦那さんの検査のための容器(!)をもらう。
これからちょっと大変やなー。
卵管造影めっちゃ怖い。もう今から怖い。
遺体の苦手なら一時間前に痛み止め飲んでください。とか言わないでほしい。泣

新しい病院行ってみて、先生の話を聞いてると、なんかここなら妊娠できそうな気がしてくる。ここなら!って思うけど、そういえば前の病院初めて行ったときもそう思ってたな。。
前の病院といえば、紹介状が私でも報告できるようなことしか書いてなくて、なんだかちょっと切なくなった。地道なタイミングを続けていたから、治療中はすごく前向きで優しい言葉ばかりをかけてくれてたけど、転院の話を具体的にしたとき初めて、排卵障害であることをハッキリと伝えられなんかちょっといろんな意味でショックだった。それなら曖昧にせずに行って欲しいと思ったり、いきなり怖い言葉が出てきてビビったり。
最後まで詳しい注射の種類とか曖昧なままだったし、(打つときにちらっと見せられるだけなので全部覚えられない)先生の印象は決して悪くなかったけど、、でも結果的にはどうだったのかなーとか思う。
でもそれも全部結局は私の勉強不足がいけなかったんだろうな。
お医者さんに全部任せて自分は無知でもいいなんて、ほんま穴入りたいくらいバカだったってこと。
までも、やっちゃったこと今さらどうしようもないんだな。
結局前に進むしかない。
何回リセットされても、前しかないのよね。。後悔すら意味ない気がしてくる。。
まだまだ先長いというか、それからもっと大変かもだけど、気持ち新たに頑張らなきゃです。

| comments(0) | - | 不妊治療のきろく | 00:06 |
■さて、明日は。

転院を決めてから、新しい病院初診日です。
てな今日10月1日にきっかりお月さまがいらしてよ。
これを世の中では、D1と言うのね。
結局8月9月は治療お休み状態で過ごし、排卵日だけ教えてもらって頑張ったけど。
やっぱー自分たちだけではダメなのか。今さら。
検査とか注射とか薬とかいろいろいろ。
怖いからそれだけの理由でも今月妊娠したかったなー。笑

ネットからダウンロードする問診票を印刷しようとしたらインクがなくて。
旦那様にこっそり会社で印刷してきてーと頼んでみた。
見つかったら大騒ぎだよね、ある意味でも。ww

今までの検査結果と、基礎体温表。
そう、基礎体温。
不妊治療の人にしてみたら信じられんと思うんだけど、
今まで言ってたお医者さんにかかってから、全く計ってなかった。。
初診に持ってったら、そんなんいらん。て言われて、それでも計ってたんだけど、なんかバカバカしくなってやめた。。だって、妊娠したい!って気持ちがデカすぎて体温まで変わるんやもん。
今日だって、体温下がらんのに生理来たし。
何より、毎朝起きて体温計る度に、妊娠できない自分のことを自覚させられ、そこからずーーーっとそういうことばっか考えるんやもん。計らなくてもどっかのタイミングで考え始めるんやろうけど、とにかく目覚めて一番ってのはもう、起きる気力に影響するわ。
だから計りたくない。毎朝、そう思いながら計ってる。
いやだから、9月からまた計り始めてる。でもまだひと月にも満たないぐらいの記録だけど、だいぶ前の過去の記録とともに持っていく。

生理が来たから明日は検査らしい検査は出来ないだろうと見ているが。
旦那さまと一緒に行って、いろんなこと聞いて相談してこようと思う。
概ね体外のことではあるけど、もし全部検査してもらって可能性にパーセンテージ如何では、タイミングももう少しやってもいいかなと思う。
とかなんとか言いながら、体外して失敗することから逃げてるのかなあ。

とにかく、明日、怖いけど、行ってみます。

| comments(0) | - | 不妊治療のきろく | 22:14 |
■結婚してもうすぐ1年半。いわめぐの悩み。

すっかりフェイスブックがメインになって、遠のいていたブログ。
まさか再開するとは思ってなかったけど。。。
でもねえ、フェイスブックって、友達になっちゃったらその人の書き込み、強制的に見せられるでしょ。私はいいけど・・・・やっぱ、今の私のことはフェイスブックで強制的にみんなに見せて楽しいものではないと思う。
いやむしろ楽しくないことをあえて書きたいから、ここに、ちょっと愚痴ばっかりになるかもしれないけど、しいて言うなら自分のために、書いてみようと思う。

続きを読む >>
| comments(0) | - | 不妊治療のきろく | 17:35 |
<< | 2/204PAGES | >>