<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 土曜日の毛糸。 | main | 苔のボレロ完成。 >>
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
■陰日向に咲く。

評価:
コメント:声出して泣いたわ。
相方が泣いた。
というのが決め手(どないや)となり見たDVD。

なんというか、もっそい感動するとかもっそいスッキリするとかそんなんでない。
ただ坦々と日々を生きることの虚しさとか切なさとか切実さとかが描かれてて。
結局生きてるってなんやろう。
とだいぶ虚しくなったり、しんどいことばっかりに嫌になったりする。
絶対に言えない寂しさを抱えてることを思い出す。
そういうことがすごい共感できて。

ほんでもって最後はやっぱり一番会いたい人のところへ行く。
一番大切な人を大切にすることができることの一番初めかもしれない。
てそんな気持ちになる。

もーね。もーね。
ラストの三浦友和のひと言で号泣しましたよ。
そのひと言で号泣する岡田准一より私の方が先に泣いてましたよ。

ほんでもって西田敏行がしたたかに泣かせるんですねぇ。
あれはあの人だからこそできる役やね。

ただ・・・難を言うなら、主役の岡田准一くんは。
いや役者としてはすごい人なんだけど、いかんせんカッコよすぎる気がする。
いや最後はもう入り込んでたしだいぶ違和感なかったけど、やっぱ最初はな。
何してもオトコマエ過ぎるんやもん。




DVD見てすぐに相方に電話して言いましたよ。

ちょっともう、いっかい田舎帰ってきぃ!



JUGEMテーマ:映画
 
| comments(0) | - | 観るほう。 | 12:30 |
■スポンサーサイト
| - | - | - | 12:30 |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。