<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 携帯(BlogPet) | main | もしも願いがかなうなら。 >>
■スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
■どっちの効果でSHOW!
今朝から飲んだベンザブロックがスゴい!

のか、

私の席の、(昨日は元気だったハズの)前とナナメ前の席の人が休んでいる。

からなのか。

今日は昨日よりずいぶん楽です。
というか今朝まではもう鼻水がでらでらでまくってたんですが、それがぴたっと。
たぶんベンザブロックかな。すごい。
昨日ずいぶんぐっしゃんぐっしゃんずびずびずばずばやってたからなーぁ。
別にいいけど、隣が有休で元々休みだし端の席なので、たいぶん視界広い。
隔離状態です。まあ病原菌だからいいけど。

たいぶ長いこと風邪ひいてました。いやひいてます。


書かないうちのエトセトラを箇条書きに。

,曚榮記帳の修正版が届いた。
今日から11月だから早速使ってみている。けど、結局一ヶ月分しかない手帳なんてあんまり使い物にならない気がするのは私だけ?あくまでお試しだからそんなに頼るの間違ってる?もう一冊買っちゃったほうが早いって感じ。

▲ぅ鵐拭璽優奪箸婆啝紊鯒磴辰
風邪で寝込んでる間は「編み物禁止令」が発令された。
でも気づいたけど、鈎針編みは寝ながらでもできる。(できた。)
でも気がつくと夜中に寝ぼけながらずっと手と腕と肩を自分で揉んでいる私がいる。
あみぐるみ編みすぎて倒れたんじゃないのって言った人がいたけど、その時編んでいたのは実はブックカバーだ!どーだ!←意味なし。
モチーフのショールを編みたくてインターネットで毛糸を買ったけど、色が見た感じと編んだ感じが全然違ってなんかヘン。というかむしろモチーフを編むと気持ち悪くて中断。むしろオマケで入れてくれたひと玉のほうが色がステキでかわいくて、そっちで現在ブックカバー作成中。
でも飽きずに現在ネットにて毛糸購入中。いろんな種類や色の糸を引きそろえて1つのオリジナル糸にして売ってる人たちが世の中にはいるらしい。それがなかなかステキなので今はそれに夢中。でも失敗すると上記のようなことになる。

ドラえもんとのび太の恐竜記2006を観た。
相方は最後のピー助と別れるところが一番泣けるだろと感想を強要してきたけど、私的には、途中で恐竜ハンターに追い詰められて自分たちが助かるためにピー助を渡すか渡さないかモメてるとき、ピー助は渡したくないと言うのび太にジャイアンが「俺が落ちそうなとき、お前俺の手離さなかったもんな」と握手を求めるシーンが一番泣けた。

づ豕タワー(おかんとぼくと時々おとん)を観た
洋画を借りて観てるとおかんは英語は分からんとキレるので、これなら邦画だし一緒に観て一緒に泣けるだろうと誘って一緒に観たら、「・・・・お前これを私に観せて、覚悟しとけってことか?」となんだかシャレにならなさそうなことを言われた。汗。

ズ9垢世韻鼻■庁Liteで遊んでます。
実はちょっと前に買ったんですが。相方が自分が遊ぶつもりで買った「テイルズオブテンペスト」というソフトで今RPGに浸かっております。私でも遊べるからちょっとカンタンみたい。でも昨日うっかりジンときてしまったので、ソフトがステキなのか私の精神状態が悪いのか。

時間があるので、またダンスに行きますか。
行きますと言って行けてないのは風邪だからです。

Д瓮ネのネジが外れました。
芝居がお休みになると、必然的にメガネ日が増えます。
増えますというかもうほとんど平日はメガネ女子です。ずっと同じメガネだからそろそろもう1つ買おうかな?なんて思うくらいです。思うくらいなのでメガネの店を探してると、フレームとレンズで18900円均一にしてる「眼鏡市場」というお店を発見。どんなフレームでもどんな薄型レンズでも全部で18900円。高いと思うでしょ?でもド近眼な私にはこの価格はめっちゃ安い!今のメガネなんぼしたか!
しかも地元にその店があるってことで行ってみたら、ガラス張りの入り口についたてが立って中が見えずすごーく入りにくい雰囲気に下見を断念。
したらその夜に、使ってるメガネの右の柄をつないでるネジが取れて無くなってしまうという事件が。
仕方ない半分ラッキー半分でさっそくそのお店に修理をお願いに行く。
そしたらネジ修理は無料。
そのうえ修理してもらってる間に店内を見てみたら、結構カワイイフレームばっかり。
今年のクリスマスのプレゼント(自分用)はメガネになりそうだ・・・・・・。

いろいろあったが一番は?

「自分の決めた事と、そうとを思った気持ちを大切にしてください。」

と言われた言葉が胸に痛かった。
今となってはそうと決めてしまった自分自身も寂しいくらいさ。
でもこの寂しさを抱えて私はもう行くしかないんだろう。
だったら行くさよ。その言葉をありがとう。
| comments(0) | trackbacks(0) | にょっ記。 | 13:48 |
■スポンサーサイト
| - | - | - | 13:48 |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://ny0r0.jugem.jp/trackback/1539
トラックバック